ヒカリ

一筋の光を探して 吹き荒ぶ風に心揺られながら
顧みることもせず走る
この胸の鼓動だけを頼りに さぁ

それぞれの信念を握りしめて
集った者達へ 届け WARCRY
夜明けを合図に 鐘を鳴らし
最果ての荒野へ 歩を進めろ

Looking for shooting star.

その先の光を信じて
しがらみも後悔も今 脱ぎ捨てて
振り返る日はまだ早く
立ち止まる余裕もなく
目を閉じたのはいつだったかな
あの光を今もまだ覚えてるかな
潔く そして 真っ直ぐに
俺達の声を届けてくれよ さぁ

それぞれの想いを胸に抱いて
散っていった者達へ 捧ぐ WARCRY
夜更けの荒野で 息を殺し
最奥の銀河へ 骨を埋めろ

Looking for shooting star.

そびえ立つ壁をぶち壊して
矢面に立て、その目で真実を見ろ
降りしきる雨はまだ止まず
それでもまだ光を信じて
幼き日の声は誰だったかな
くれた言葉だけは今も憶えてるんだ
愛しくて でも切なくて
もう一度 会いに行くからさ

Keep on shining a star.

泣き止んだ宇宙に微かな光
胸の奥で消せないでいたあの光
俺達が生きた意味なんて
俺達が知ることじゃない
一筋の光を探して 吹き荒ぶ風に心委ねながら
省みることもせず走る
この胸の鼓動だけを頼りに さぁ

光射す方へ


Music&Lyrics by Kazunao K.
Arrangement by ONE PREAST COMPANY

back